「賃貸マンション・アパートのお部屋探しなら「e-部屋探し」にお任せください。『物件検索のしやすさ』を重視した、使いやすい賃貸専門サイトです。

e-部屋探し > お引越しマニュアル-当日の流れ
お引越しマニュアル
Manual6 当日の流れ
引っ越し当日の流れは、引っ越し後に旧居を訪れることができる(まだ契約期間が残っている)かそうでないかによって異なります。
ここでは、引っ越し後に旧居を訪れることができない場合の引っ越し当日の流れを紹介します。
当日の準備作業
引っ越し屋さんが来る前に、準備作業をします。以下のことは済ませておきましょう。
食事
ふとんの梱包
ベランダ、ポストのチェック
その他、当日まで詰めることのできなかった生活用品の梱包
引っ越し屋さんが来たら、あらかじめ壊れやすい荷物、掃除用具などの後回しにしてほしい荷物を伝えておくとスムーズです。搬出作業そのものは手伝い不要です。
旧居の掃除
大きな家具の搬出が終わったら、掃除できるところから掃除していきましょう。敷金の清算額にもかかわってくるので、できるだけきれいにしておきます。
旧居のガス・水道・電気の停止
ガス・水道・電気料金を当日精算する必要がある場合は精算します。口座振替の場合など、当日の立ち合いが不要なこともあるので確認しておきましょう。オートロックの建物では当日の立ち合いが必要なこともあります。
電気のブレーカーが切られているかもこの時確認します。
旧居の明け渡し
大家さん、または管理会社の立ち合いのもと、旧居の明け渡しをします。このときに鍵も返却するので、合鍵も含めたすべての鍵を用意しましょう。敷金精算の際に必要になるので、契約書、印鑑も手元に用意しておきます。修繕が必要なところを確認し、内容に納得すればサインします。精算書が後日送付されることもあります。
修繕費があまりに高い、自分に責任がない範囲の修繕まで要求されている場合の対処については「お部屋探しQ&A」も参照してください。
なお、敷金の返却は後日、口座に振り込まれることが多いです。
新居の搬入
新居の搬入では、どの荷物をどこにおくか、引っ越し屋さんへの指示が必要です。部屋の数が多い場合は、レイアウト図などを作業員の人数分用意しておくと便利です。
作業が終了したら、トラックの中に荷物が残っていないか確認し、引っ越し料金を支払って終了です。
新居のガス・水道・電気の開始
ガスのみ開栓作業の立ち合いが必要です。水道、電気は事前に開通の申し込みが完了していれば、立ち合い不要で使えます。
ガス・水道・電気の開始についての詳細は「3.事前に行う届出」を参照してください。
新居の近所への挨拶
新居でもご近所への挨拶は、一戸建てなら向かいの三軒と両隣、集合住宅なら両隣と真下、真上、管理人にしておきます。その日の日が落ちないうちがベストですが、不在の場合や間に合わなかった場合は1週間以内の別の日でも構いません。挨拶では、どこに引っ越してきた誰であるかを伝えましょう。挨拶品は500~1000円のタオルや石鹸、日用品、日持ちのするお菓子などが一般的です。
なお、引っ越し後、旧居の契約期間がまだ残っていて、旧居が遠方でない場合は、掃除やガスの閉栓作業、明け渡しを後日にしても構いません。
Now Loading...

少しお待ち下さい